• 「なんとなく」から
    「政策をくらべて選ぶ選挙」へ

    【マニフェストスイッチ目黒区長選】

    東京青年会議所さまが全面協力!

    4月の目黒区長選の候補者の人柄や政策の共通フォーマットで比べて投票しよう!

    photo by TECHD

  • 目黒区長選 立候補者一覧

    投票率 2016年 26.02 % → 2020年 33.33 % ↑

    緊急事態宣言下での選挙!

    2020年4月12日告示/19日 投票

    ManifestoSwitch ON 3/3person

    All Switch On!!

    上から得票順 4/20更新

    年齢は投票日時点

    【情報の見方】お名前の下の文章は、「政治家を志した理由」と「地域のありたい姿」です。気になった方は「政策はこちら」のリンクから詳細な政策を見て、比べてください。

    一覧の下には、登録者のみ「政策注力分野(政治態度)」と「解決すべき課題」を見られます。

    ※候補者名・年齢・所属などの情報は信濃毎日新聞社ご提供

    ※お写真はご本人のウェブサイトやSNS(FacebookやTwitterなど)から活用させていただいています。

    青木 英二(あおき・えいじ)氏

    当選 30,178票

    65歳 無所属 現職(4期)

    ウェブサイト

    ⇒ マニフェストスイッチ政策はこちら

    【目黒区のめざすべき将来像】

     区民が感じる区のイメージや良好な都市景観などを大切にし、それを維持・発展させながら、将来にわたって、多くの人から選ばれ、住み続けてもらえるような、持続可能なまちを目指す。
     

    【目黒区の解決したい課題】

     全国的な課題と重なるが、最大の課題は「少子高齢化」と「公共施設の更新」である。

     また、安心安全につながる「地域防災力の強化」や「目黒川の環境整備」などは、区の固有の課題として注力していく必要がある。

    山本ひろこ 目黒区 区長マニフェスト

    山本 ひろこ(やまもと・ひろこ)氏

    26,908票

    43歳 無所属 新人 目黒区議

    ウェブサイト Twitter Facebook LINE

    ⇒ マニフェストスイッチ政策はこちら

    【目黒区のめざすべき将来像】

     LINEや直接対話で、区民と現場と区長がダイレクトにつながり、日常的なコミュニケーションを交わすことで、地域のニーズを把握し、柔軟に対応できるしなやかな区政を目指す。

     誰ひとり取り残さずに、共に学び支え合う、あたらしい目黒区をつくる。
     

    【目黒区の解決したい課題】

     新型コロナ対応では、東京都が発表するまで目黒区内の感染者数を発表せず、区内の公共施設の閉鎖も遅かった。

     学校や保育園・幼稚園の対応にしても、目黒区独自の決断があまりにも遅く、周囲の自治体に追随することしかできていない。

    たぶち正文 目黒区 区長マニフェスト

    たぶち 正文(たぶち・まさふみ)氏

    【目黒区のめざすべき将来像】

     まずは新型コロナウィルスを克服して命も経済も取り戻す。

     次に長期政権下の利権構造を改めて公正公平な行政を行い、目黒区にワクワクするような活気と発展をもたらす。
     

    【目黒区の解決したい課題】

     上記で挙げた区政の私物化解消に加えて、まずは何より新型コロナウィルス対策を徹底したい。

     首長のリーダーシップによって、各自治体で対応に大きな違いが出ている。

     わかりやすく迅速な情報発信で区民に安心感を与え、かつ身を切る改革(退職金全額カット、区長報酬減額)により強い覚悟と姿勢を示すことが必要である。

    CC BY4.0

    政策の情報はオープンデータ

    【依頼文書】開くにはOfficeが必要です。

    マニフェストスイッチの記入方法(pptx)

    マニフェストスイッチ記入例(docx)

  • 政策分野注力度と優先政策

    登録いただいた立候補者の「政治態度」と「課題を解決する重要政策」の最優先政策をご紹介 ※左上から届け出順

    <政策分野注力度>

    顔写真の周りの円グラフは「予算を100ポイント持っているとしたときに、政策10分野にどう割り振るか」を聞いたもので、各分野への政治姿勢が一目でわかります。

    <文章は【課題を解決するための優先政策1番目】>

    地域の課題を解決する「政策」の最も優先すべきものが書いてあります。2番目、3番目は、政策ボタンからご覧ください!

    青木 英二 氏

    【解決するための重要政策(1)​】

    □新型コロナウイルス感染症対策・子育て・教育・福祉・健康、アクションプログラム
    ・マスク等の備蓄強化

    ・相談窓口や中小企業への緊急融資の充実など新型コロナウイルス対策

    ・切れ目のない子育て支援

    ・特養ホーム・障害者施設の増設と学校教育環境の改善・充実を図る

    たぶち 正文 氏

    【解決するための重要政策(1)​】

    □新型コロナウィルス対策
    ・医者としての専門性を生かして、必要資機材の確保など区内の医療機関を徹底的に支援する。

    ・また、軽症者対応により医療崩壊が危ぶまれている事態に鑑み、宿泊施設などを借り上げて軽症者のケアにあてる「大阪方式」の導入を、都と連携して早急に実現する。

    山本ひろこ 氏

    【解決するための重要政策(1)​】

    □つながる区長へ
    ・厚労省がコロナ調査でも活用したLINEを目黒区に導入し、区政情報から災害時の緊急情報まで総合的に発信。

    ・区民からの声もリアルタイムに受け取るほか、各種行政手続きへの活用も検討する。

    ・デジタル・ディバイドにも対応し、直接的な対話の場も積極的に設ける。

  • マニフェストスイッチ目黒区長選って?

    2020年4月19日投開票の目黒区長選で政策を比べて投票するため

    共通フォーマットの政策を候補者から収集・公開し、データの利活用を推進(オープンデータ化)します。

    マニフェストスイッチプロジェクトって?

    「なんとなく選んでいた選挙」→「政策を比べて選ぶ選挙」へ

    ■マニフェストスイッチプロジェクト

    全国の政治家にマニフェストの共通フォーマットを提案し、

    わかりやすく見やすい形で政策を公開・利活用(オープンデータ化)するプロジェクトです。

    2015年の統一選から開始し、有権者や有志、議員、青年会議所、報道機関のみなさんなどいろいろな方に協力いただきながら全国の選挙で継続中です!

    これまでどんな選挙で実施してきたの?

    ■首長選挙

    マニフェストスイッチさいたま(埼玉県知事選)

    マニフェストスイッチ大阪(大阪W選[大阪府知事選、大阪市長選])

    マニフェストスイッチ熊本(熊本県知事選)

     

    ■国政選挙(参院選2017)

    マニフェストスイッチ参院神奈川(神奈川新聞) & 神奈川県政策マッピング

     …候補12名のマッピングと地震被害、基地情報を地図で

    マニフェストスイッチ参院石川(北陸中日新聞) & 石川県政策マッピング

     …候補の演説をマッピング。動画も見られます。

    マニフェストスイッチ参院沖縄(沖縄タイムス)

    データはどう活用されたの?

    各地の青年会議所の活動や公開討論会、地図で政策を比べる「政策マッピング」や「ワードクラウド」、イベント、中立・公平な資料として主権者教育に活用されています。

  • 政策ダウンロード

    政策一覧を見たり、検索したり、ダウンロード(TXT、TSV形式)することができます。

    ファイル形式は「tsv」「txt」で、Excelなどの表計算ソフトで開くと、表やグラフにして簡単に比較することができます。

     

    項目:マニフェスト種別/政治家名/対象の都道府県/対象の自治体名/

    政治家を志した理由/地域のありたい姿/解決したい課題/

    解決するための重要政策:3つの政策分野1~3つ、および内容/

    政策10分野注力度)/検証/オープンデータ利用の許諾

  • リンク

  • つながる・問合せ

    SNS、電話、メール、FAXはこちら(早稲田大学マニフェスト研究所